Music from the Motion Picture Soundtrack Brown Sugar

Brown Sugar: Music from the Motion Picture Soundtrack (2002)

ラブ・ストーリーのように見えて、「どれだけhiphopを愛しているか」というストーリーでもある映画「Brown Sugar」のサウンドトラック。

Music from the Motion Picture Soundtrack Brown Sugar

  1. Brown Sugar (Extra Sweet) / Mos Def & Faith Evans
  2. Love Of My Life (An Ode To Hip Hop) / Erykah Badu feat. Common
  3. Bring Your Heart / Angie Stone & Diamond Stone
  4. Brown Sugar (Raw) / Black Star
  5. Easy Conversation / Jill Scott
  6. It`s Going Down / Blackalicious, Lateef the Truth Speaker & Keke Wyatt
  7. Breakdown / Mos Def
  8. You Make Life So Good / Rahsaan Patterson
  9. Time After Time / Cassandra Wilson
  10. Paid In Full (7 Minutes of Madness – The Coldcut Remix) / Eric B. & Rakim
  11. No One Knows Her Name / Hi-Tek, Big D & Piakhan
  12. Act Too (Love Of My Life) / The Roots
  13. Never Been / Mary J. Blige
  14. Brown Sugar (Fine) / Mos Def featuring Adaritha
  15. You Changed / Jully Black

Brown Sugarという曲がExtra Sweet、Raw、Fineと3種類ありますが、すべてKanye Westがプロデュースに参加してます。Faith Evansの客演が効いている「Brown Sugar (Extra Sweet)」が好みです。

囁き声で歌うJill Scottの「Easy Conversation」はムーディなスローナンバー。Jillの伸びやかな柔らかい声が心地いいです。

「You Make Life So Good」はネオソウル、Rahsaan Patterson。コーラスのパンチと彼のしっかりした音程を刻む高音ヴォイスがかっこいい。

Erykah Baduの「Love Of My Life (An Ode To Hip Hop)」はメロウなメロディにErykahの歌声とCommonのスムースなラップが相性良し。

Cassandra Wilsonバージョンの「Time After Time」は、少々ねちっこいかな(彼女のアルバム「Traveling Miles」も入っています。このアルバムは良盤です。)。色んなカヴァーが出ている曲だけど、オリジナルのCyndi Lauparのものがあまりにも印象が強すぎて、そう感じてるだけかもしれないけれど。

「Paid In Full」はEric B. & Rakimがこの時代にあったヒップホップで、アレンジがかっこいい。

The Rootsらしい「Act Too (Love Of My Life)」、リラックスしたMary J Bligeの歌声の「Never Been」など、他の曲も良質なサントラです。

映画もいいので、是非観てください。Taye DiggsとSanaa Lathanが主演で、Mos DefやQueen Latifahも出ています。また、カメオ出演で色んなヒップホップアーティストたちも登場します。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。