Born Jamericans / KIDS FROM FOREIGN (1994)

Born Jamericans / KIDS FROM FOREIGN (1994)

ワシントンDCで結成された2人組、Born Jamericansのデビュー・アルバム。歌とDJが絡んで、ヒップホップ要素を加えたレゲエ、ダンスホールがベース。歌も入ってるので、どこかスイートな曲が多い。

Born Jamericans / KIDS FROM FOREIGN (1994)

  1. Instant Death Interlude
  2. Warning Sign
  3. So Ladies
  4. Sweet Honey
  5. Informa Fe Dead
  6. Cease and Seckle
  7. Ain’t No Stoppin’
  8. Why Do Girls
  9. Oh Gosh
  10. Nobody Knows
  11. Boom Shak A Tack (Dancehall Remix)

1stシングルとしてリリースされた「Boom Shak-a-Tack」は、当時のアメリカでは流行っていました。

でも、私は「Boom Shak-a-Tack」よりも、歌とtoastingを掛け合わせた彼らのスタイルがぴったりの「Sweet Honey」や「Cease & Seckle」といった曲が好き。甘くてグッと、キュンときます。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です