Next / Rated Next (1997)

Next / RATED NEXT (1997)

TerrenceとRaphaelのBrown兄弟二人と、Robert Huggarの3人トリオ、Nextのデビューアルバム。結成当時は、ゴスペル・グループ「Sounds of Blackness」のリードも取っていたAnn Nesbyがトレーナー兼マネージャーを務めてた模様。その後、Naughty by NatureのKay Geeに見いだされ、彼のレーベルからのリリースとなりました。

Next / Rated Next (1997)

  1. Intro
  2. Too Close
  3. Butta Love
  4. My Place (Interlude)
  5. Cozy
  6. Penetration featuring Naughty by Nature
  7. You Are My High (Interlude)
  8. I Still Love You
  9. Stop, Drop and Roll
  10. Represent Me
  11. Next Experience featuring Adina Howard and Castro
  12. Problems featuring Koffee Brown
  13. Do You Think About Me
  14. Admit the Rat (Interlude)
  15. Sexitude
  16. Taste So Good
  17. Phone Sex
  18. Rock On

Kay Geeがほとんどの曲のプロデュース、またexecutive producerの一人を務めている。

Kurtis Blowの「Christmas Rappin」をサンプリングした、アーバンな風そよぐ爽やかな「Too Close」が2ndシングルとしてリリースされ、一世風靡しました。

ミディアムやスロージャムが多くても、気軽に聴ける良質アルバムです。「Sexitude」とか「Phone Sex」とか、タイトルだけでもわかるほど、セクシーさを爆発させています。

The Isley Brothersの「Smooth Sailin’ Tonight」をサンプリングした「Cozy」も、彼らのハーモニーが耳に残る曲。

冒頭のDuganz Shaloniのラップから始まる「Rock On」は、90年代前半の雰囲気のミディアム・スイングな曲。ブリッジの”Rock on”の合いの手が乗せてくれる。

後に売れてくるKOFFEE BROWNの2人の名前も。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です