Phajja / SEIZE THE MOMENT (1997)

Phajja / SEIZE THE MOMENT (1997)

シカゴ出身のKenaとNakiaのEpps姉妹とボストン出身のKaren Johnsonの3人組女性ヴォーカル・グループ、Phajjaのデビュー・アルバム。

彼女ら自身は1987年頃から女性5人で別のグループ名で活動していたようだけれど、1993年に3人体制となってレコード会社も渡り歩き、1997年にやっとデビューできたという。

Phajja / SEIZE THE MOMENT (1997)

01.Never Be Hurt Again
02.I Need You
03.What Are You Waiting For?
04.So Long
05.Ohh Ahh
06.Why You Wanna Pick On Me?
07.This Time
08.I Don’t Wanna Feel
09.Sailing
10.Sad Story

Andrea Martinが「I Need You」など4曲を提供してます。あの亡きRoger Troutmanが「Ohh Ahh」、「Why You Wanna Pick on Me?」をプロデュース。「This Time」はSomethin’ For The Peopleです。

「I Need You」はそのままAndreaのアルバムに入ってそう、という感じの曲。「Ohh Ahh」は私が「このアルバムを買おう!」と決めた曲。思わず自然に音楽に身を任せてしまう、爽やかにノレる曲。

Rogerが絡んでる2曲がイイ。floorでかかったらおもしろいんじゃないかな?「Sailing」は1979年にリリースされた、Christpher Crossの曲。懐かしい。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です