Too $hort / Gettin' it (1996)

Too $hort / Gettin’ it (1996)

Pimp代表格のToo $hortの10枚目のアルバム。

Too $hort / Gettin' it (1996)

01. Gettin’ It featuring Parliament-Funkadelic
02. Survivin’ the Game
03. That’s Why
04. Bad Ways featuring Studd, Murda One & Joe Riz, Sonji Mickey
05. Fuck My Car featuring MC Breed
06. Take My Bitch
07. Buy You Some featuring Erick Sermon, MC Breed & Kool-Ace
08. Pimp Me featuring Goldy, Kool-Ace, Sir Captain & Reel Tight
09. Baby D featuring Baby D
10. Nasty Rhymes
11. Never Talk Down featuring Rappin’ 4-Tay & MC Breed
12. I Must Confess featuring Reel Tight
13. So Whatcha Sayin’
14. I’ve Been Watching You (Move Your Sexy Body featuring Parliament-Funkadelic

「I’d rather be with you」が効いた切ないtitle曲、「Gettin’ it」の冒頭で「これがラストアルバムだ」なんて言ってますが、この後もアルバムは出ています。

P-Funkバリバリ絡みってよりも、結構スムースでlaid baaackな曲が多いアルバム。ギャングスタもの、ウェッサイものっていうよりも、Too $hortの「Pimp」世界が確立されています。

物語り仕立てのような「Buy You Some」、女性ヴォーカルがpimp感たっぷり醸し出している「Nasty Rhymes」なんかもスキ。

1993年のアルバム、「Get in Where You Fit In」もよく聴いてました。ロスからシアトルまで、Gファンク・ギャングスタ西海岸の勢力が強かった時代でした。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です