hiphop

hiphop

主に80年代後半から90年代後半までのヒップホップが好みです。Love Hip-Hop especially the period of late 80s to late 90s.

Favorites: 2Pac, ATCQ, Nice & Smooth, Pete Rock & C.L. Smooth, Brand Nubian, Kanye West, Outkast, Roots, The Pharcyde, Lord Finesse, Snoop Dogg, Dr. Dre, Ice Cube etc…

ALL ENTRIES | すべて

in the Lyrics: New Agenda ジャネット・ジャクソンがアルバム「janet.」で唯一コンシャスに、「黒人女性として強くプライドもって生きる時代だ」と歌う曲

ずーっと前にもちょこっと書いたんだけれど、ジャネット・ジャクソンの「janet.」は、ちょうど留学行く直前(1993年8月)にCDを買ってよく聴いてた、思い出深いアルバムでして。飛行機も乗ったことがない、もちろん初海外…20歳だったかな?今みたいにインターネットで情報収集なんてこともでけへんかった時代やからねぇ。 その頃の私はアメリカのブラック・ミュージックだけでなく、カルチャーや歴史を掘り下げて...
ALL ENTRIES | すべて

今は牧師やってます!耳に残る特徴的なヴォーカルの持ち主、Montell Jordan デビュー・アルバムで代表作「THIS IS HOW WE DO IT」

Montell Jordanのデビュー・アルバム、1995年リリースの「THIS IS HOW WE DO IT」。シングル・カットされた同タイトルの曲が、当時流行ってたんですよ。 上手い!とは違う、ヘタでもないモンテルのヴォーカル…すごく特徴のある声してはるけど、この人絶対音感持ってる? でも、なんかずっと聴いてたら、平井堅がファルセットでずっと歌ってる感じ?に聴こえきて、笑けるんだけれども。 ...
ALL ENTRIES | すべて

私と同年代はあの「ダンス甲子園」を思い出す曲が入ってる Heavy D & the Boyzの「Peaceful Journey」

Heavy D & the Boyzの3枚目アルバム、1991年にリリースした「Peaceful Journey」。 このアルバムのリリース前のツアー中に、不慮のアクシデントでメンバーのT-Royが他界。メンバーがその悲しみからやっと前進して制作されたアルバムで、T-Royに捧げらている。 同時期にPete Rock & CL SmoothとしてデビューEPを出すPete Rockもプロデューサー...
ALL ENTRIES | すべて

しっとりとミッドテンポな中にファンクなアレンジが光る…90年代半ばのBad Boy Recordsを代表する女性グループTotalのデビュー・アルバム「TOTAL」

Kima Raynor、Keisha SpiveyとPamela Longの3人の女性R&Bグループ、Totalのデビュー・アルバムで1996年発売の「TOTAL」。 90年代後半、Sean Puffy Combs創設のBad Boy Recordsを代表するグループです。 彼女たちは、このアルバムの発売前にBiggyの「Juicy」や「One More Chance(album & remix ...
ALL ENTRIES | すべて

映画「Nothing To Lose」のサウンドトラックはスキャットマン入ってへんのが悲しいけども、捨て曲なし!

1997年公開、マーティン・ローレンスとティム・ロビンスの凸凹コメディ映画「Nothing to Lose(邦題:ナッシング・トゥ・ルーズ)」のサウンドトラックは、90年代後半のヒップホップやR&B好きには捨て曲なしのアルバムでしょう。 NAOKO 映画「Nothing to Lose」のレビューはこちらから… Nothin' to Lose (Naughty Live) / Naughty by...
ALL ENTRIES | すべて

映画も見てほしい!がサントラもアツい!「Set It Off」サウンドトラック

1996年公開の映画「Set It Off」のサウンド・トラック、「Set It Off: Music From The New Line Cinema Motion Picture」 NAOKO 映画のレビューも、どうぞ! Set It Off / Organized Noize featuring Queen LatifahシンガーでありソングライターであるAndrea MartinとIvan...