足立美術館

倉敷から足立美術館へ Adachi Museum of Art

先月の旅の続き。

倉敷(レトロでフォトジェニックな倉敷美観地区 – Kurashiki)を後にして「特急やくも」に乗って、安来にある足立美術館へ。窓越しに過ぎていく山と川の景色にも癒される。

足立美術館は、安来駅からシャトルバスで20分くらい。
「シャトルバス」ではないな、「マイクロバス」か。補助イスまで使って満員で乗せていくとは・・・既に最初の方で乗り込んでたので、まさか補助イス使うとは思っておらず、動き出すまでもうパニック寸前だった。「ダメ、降りる!」と旦那に言って一旦降りようとしたけれど、水筒を持っていたので何とか水を含むと耐えきることができた。窓を開けていてくれたので、出発してからは落ち着いた。はぁ、辛いなぁ。

到着してまず日本庭園を楽しんだ。

足立美術館

庭園の向こうの山には、横山大観の「那智乃瀧」をモチーフに作られた「亀鶴の滝」が見える。庭園自体も、見事な美術品ということですね。

全ての展示をゆっくり見て回ったら2時間弱くらいかかるかな。正直、庭園と展示されている作品の数々は素晴らしいけれど、美術館の造り自体はそっけなくてちょっと残念かな。

そしてまた「特急やくも」に乗って、次に目指したのはこの度の2泊目の宿泊地、玉造温泉。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です