玉造温泉 Tamatsukuri Onsen in 島根県

玉造温泉 Tamatsukuri Onsen in 島根県

足立温泉の後(倉敷から足立美術館へ Adachi Museum of Art)には、玉造温泉へ。
玉造温泉 Tamatsukuri Onsen in 島根県

コロナ感染が縮小してきた10月に、ふと思い立った旅行ということと11月(旧暦10月)は出雲が「神在月」で人気のある時期だったこともあったのか、本当に宿探しに苦労した。旅館自体は良さそうだけど、料理が・・・なところはイヤだしなぁ。

というところで、少々レトロ感あるけど、そこまで大旅館ではなく、会席料理が美味しそうだったので「玉造温泉 保性館」に。創業300年、昭和6年には皇族が宿泊する「幽泉亭」が完成して、昭和天皇も宿泊されていたという。

川沿いには桜の木が多かったので、もう少し時期がはやければ紅葉で赤が美しかったかも。春はすごくきれいだろうな。

玉作湯神社などを散策。
縁結び祈願で訪れる人も多い多いとか。厳かで静かな佇まいの神社でした。

島根県は「美肌の県」で有名なだけあって、温泉の泉質が良かった気がする。お土産やさんとかコンビニ、食事できるところは周辺にはほとんどないので、静かに旅館でしっぽりゆっくりする人に合う温泉地だと思います。

旅館の会席料理は、前菜で海の珍味。姿盛りのお造りに、海鮮蒸籠蒸しなど。海鮮蒸には鮑、サザエ等が入っていて贅沢。

のどぐろの巻繊焼が、のどぐろの蒸した甘みと中に入っている野菜などの具がいいコンビネーションでした。和牛のしゃぶしゃぶまであって、もうおなか一杯。

この次の日には、この旅の最終目的地の「出雲大社」へ。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。