Erykah Badu / Mama's Gun (2000)

Erykah Badu / Mama’s Gun (2000)

久々に取り出した、デビュー・アルバム「Baduizm」から4年後の2nd、Erykah Baduの「Mama’s Gun」。もう20年前のものとは!

前作よりなんだか70年代サウンドのように懐かしく聴こえて、彼女がナチュラルに、でも自信に満ちて歌ってるような気がする。子供を産んだあとの女の風格か。

「A.D. 2000」は1999年ニューヨークで警察に射殺されたアフリカ移民アマドゥ・ディアロ(※Amadou Diallo)の事件からインスパイアされているという記事をみた。でもこの曲、単純な歌詞すぎて、何でこの表現になってるのか考えさせられてしまうんだけれど。

(※) Amadou Diallo:4人の私服警官に職務質問された際にポケットに手を突っ込んでしまったのが原因で射殺に至ったと言われているが、彼はただ自宅近くにいただけで丸腰で対応していたそう。彼のポケットに入っていたのは財布だけだったという。警察は起訴されたが、結局全員無罪。



彼女も参加していたSoulquariansというコラボ集団のメンバーである、The RootsのQuestlove、 D’Angelo、Jay Dee (J Dilla)、Commonなどとのコラボで、ネオソウルの枠に収まらずに、ロック、ジャズ、レゲエ、70年代ソウルなどなどをうまく融合させた、Erykahらしいアルバムとなってる。

Erykah Badu / Mama's Gun (2000)

1. Penitentiary Philosophy
2. Didn’t Cha Know
3. My Life
4. …& On
5. Cleva
6. Hey Sugah
7. Booty
8. Kiss Me On My Neck (Hesi)
9. A.D. 2000
10. Orange Moon
11. In Love With You (featuring Stephen Marley)
12. Bag Lady
13. Time’s A Wastin
14. Green Eyes
15. Bag Lady (Cheeba Sac Radio Edit)


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です