Rahsaan Patterson / RAHSAAN PATTERSON (1997)

Rahsaan Patterson / RAHSAAN PATTERSON (1997)

Brandyの曲「Baby」で作曲やバッキング・ヴォーカルを務めている、Rahsaan Pattersonのデビュー・アルバム。デビュー作とは思えない、すでに大物を感じさせるオーラが醸し出されています。甘い声とその「雰囲気」がいいのです。高音の操り方が最高に良いです。

01. Stop By
02. Spend the Night
03. Where You Are
04. So Fine
05. Stay Awhile
06. Come Over
07. Can’t We Wait a Minute
08. Joy
09. My Sweetheart
10. One More Night
11. Don’t Wanna Lose It
12. Tears Ago
13. Ain’t No Way

「ネオソウル」と呼ばれるジャンルが出現したこの頃。
これもそのジャンルの特徴的なアルバムのうちの一つです。スムースな曲調メインで、どんよりと重たさを感じるものはありません。機械音でない、生音感も響きます。シングルカットもされた「Where You Are」が爽やかでイイです。私的には捨て曲なしのアルバム。

2ndアルバムもどうぞ >> Rahsaan Patterson / LOVE IN STEREO (1999)


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です