Scribble Bubble

腰椎椎間板ヘルニア 患って見つけた腰椎6つ

※当記事は以前のウェブサイトで2008年5月17日に投稿したものです。

私には腰椎が6つあるようだ。

GWのキャンプでのロングドライブで腰痛になった。
最初はぎっくり腰みたいな感じで、何とか歩けるといった状態。でも、数日後にはもう治ったのか、なんともなくなった。

調子良くなってきたと思ったら、頭痛いし腰もちょっと重い。きっとPMSやわ。と、そのままにしてたら、その次の日から左腰から下肢にしびれが・・・「歩けない」。

こりゃ、さすがに病院いかないとな・・・と、病院で診てもらった。症状的にはヘルニアでしょうと。ただ、ヘルニアはレントゲンではしっかり写らないらしいので、MRIで確かめることに。

腰椎の椎間板ヘルニアでした。
ということで、なるべく座ることを減らして、後は寝てるだけ・・という生活に。いい気候になって、そろそろ走ろう~ってやってた矢先にこれやもんな。

お医者様から・・・
「ちょっと余談なんですけど。レントゲンみると、腰椎が6コありますね。普通は5コなんですよ。たまにいてはりますね。それと、腰椎の間隔が狭すぎるんですよ。ココとココ。これを広げてあげないといけませんねぇ。腰椎6つあるとこうなることが多いんです。引っ張って腰椎の間を広げたり、体幹鍛えて、脊髄を守ってあげてくださいね。」

腰椎が人より多いって。
腸が死ぬほど痛くなって検査して「憩室炎」で入院してから、私の腸には憩室という穴があることを知ったりしたし・・・なんだか「へ?」ということが多い、私のカラダ。

さて・・・腰椎伸ばすために、ぶら下がり健康機でも買いますか。

このヘルニアの検査でMRIに入ったのが原因で、パニック障害になってしまったという。



RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です