Brand Nubian / EVERYTHING IS EVERYTHING (1994)

Brand Nubian / EVERYTHING IS EVERYTHING (1994)

Sadat X、Lord Jamar、DJ Sincereのトリオ、Brand Nubianの2ndアルバム。
Brand Nubienは、Beatが重たくて私好みです。Sadat Xの低音でちょっと間抜けなフロウがクセになります。

Brand Nubian / EVERYTHING IS EVERYTHING (1994)

01. Word Is Bond
02. Straight off da Head
03. Weed Vs. Weaves (Interlude)
04. Nubian Jam
05. Alladat
06. Step into da Cipher
07. Sweatin Bullets
08. Lookin’ at God (Interlude)
09. Lick Dem Muthaphuckas (Remix)
10. Another Day in the Beast (interlude; Thoughts from a Criminal)
11. Claimin’ I’m a Criminal
12. Gang Bang
13. Down for the Real
14. Return of the Dread
15. What the Fuck
16. Hold On

1stシングル「Word Is Bond」は、Average White Bandの「I’m the One」を効かせていい感じ。

大のお気に入りは「Nubian Jam」。私はこういった曲を聴くと思わずねちっこく踊りたくなる(笑)のだが、クラブサウンドではないわね。ムーディなfemale backing vocalとSadat Xのねっちこいフロウが合っています。

「Alladat」も最高にヤバいね。Bustaの声が!(笑)Lord Jamarは天才だ!

このアルバム、セールスは芳しくなかったようだけれど、私は今でもたまに聴きたくなる、全体通して聴けるアルバムの一つです。

表紙ジャケットも好きなデザインですが、中ジャケもセンスが良い。モノトーン写真をオシャレに使いこなしてらっしゃる!

1998年リリースの3rdアルバムは、Brand Nubian / FOUNDATION (1998)


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です