Big Punisher / CAPITAL PUNISHMENT

Big Punisher / CAPITAL PUNISHMENT (1998)

2000年に28才という若さで亡くなったLatinoのBig Punisher a.k.a. Big Pun。これを聴いてた時は、彼が若くしてこの世を去るなんて思ってもみなかった。このアルバムのリリース後、見る見るうちに太ってしまって心配していた。減量プログラムに参加して一旦減量できたものの、プログラムを止めてリバウンド。突然の心臓発作で亡くなった当時の体重は300kgを超えていたという (Sonicnet.com “Big Punisher Weighed 700 Pounds, Had Enlarged Heart” Feb 8th, 2000)。

Fat Joeに見いだされて、めきめき名の知れるrapperとなったBig Pun。両親がPertoricanという彼のLatinoらしい、母音がはっきり聞こえるが流れるようなflowが印象的。

01.Intro
02.Beware
03.Super Lyrical featuring Black Thought
04.Taster’s Choice (skit)
05.Still Not A Player featuring Joe
06.Intermission
07.The Dream Shatterer
08.Punish Me featuring Miss Jones
09.Pakinamac Pt.I (skit)
10.You Ain’t A Killer
11.Pakinamac Pt. II (skit)
12.Caribbean Connection featuring Wyclef Jean
13.Glamour Life featuring Cuban Link, Triple Seis, Fat Joe & Armageddon of Terror Squad
14.Capital Punishment featuring Prospect
15.Uncensored featuring DJ Funkmaster Flex (skit)
16.I’m Not A Player
17.Twinz (Deep Cover 98) featuring Fat Joe
18.The Rain & The Sun featuring Dead Prez (Interlude)
19.Boomerang
20.You Came Up featuring Noreaga
21.Tres Leches (Triboro Trilogy) featuring Prodigy and Inspectah Deck
22.Charlie Rock Shout (skit)
23.Fast Money
24.Parental Discretion featuring Busta Rhymes

1stシングルは、「I’m Not A Player」。The O’jaysのムーディでダンディな「Darlin’ Darlin’ Baby」のサンプリングが、キレのいいBig Punのフロウと合っている。

「Still Not a Player」では、この曲のベースになっている「Don’t Wanna Be a Player」を歌うJoeが共演して、より華やかな曲になっていて、大好きな曲。実は、JoeのオリジナルよりもこちらのBig Pun versionのほうが、hiphop好きの私には合う。

Miss JonesのシルキーヴォイスがPunish meと囁く「Punish Me」。

「Twinz (Deep Cover) 」は、映画「DEEP COVER 邦題:ディープ・カバー・潜入捜査 (1992)」のサントラ曲であるDr. Dreの「Deep Cover」のカヴァー。Fat Joeと、ラテン系ハードコアに仕上げています。

Wyclef Jeanが客演している「Caribbean Connection」は、Fugeesでも使っているJohnny Osbourneの「Ready or Not」をベースにした曲。

Introは、映画「Fresh」の中の1シーンの台詞です。

一生聴けるアルバムなのに・・・何でアルバムジャケットのデザイン、これなのよ!
Big Punのドアップversionもあるのだけれど、どっちが先に発売されたんだろう。。。顔のジャケットの方を買いたかったなぁ。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です