Neal’s Yard Remediesのリップバーム

Neal’s Yard Remediesのリップバーム

Neal’s Yard Remediesのリップバーム、「Bee Lovely BEAUTIFUL LIPS」

日頃、何においてもできるだけ日本製で「これだ!」と思えるものを探して使っています。リップクリームとボディクリームは、4年ほど前に見つけてしっくりきたMARKS & WEBのRefreshを愛用中。

今回はタイミング悪くいつも使用しているリップクリームが切れてしまったので、たまにはいいもの探ししよう!ということで、1ヶ月ほど前にこのバームを買ってみたのです。

Neal’s Yard Remediesのリップバーム

Neal’s Yard Remediesは、1980年に英国で生まれたオーガニック・スキンケア製品。”Natural Remedy(自然療法)”に傾倒しているわけじゃないけど、自分の肌が敏感なものだからできればナチュラルな製品を使いたい、というのとトータルにバランスが取れてそうなブランドが自分に向いているので、この製品にたどり着いたというところ。

LUSHとかロクシタンなどの香りはキツ過ぎて、頭が痛くなる私。
そんな私にちょうどいい、オレンジの甘いほのかな香り。
ミツロウ、ココナッツオイル、カカオバターを中心とした天然の保湿成分で、センシティブ肌さんにも安心。

指を付けると、体温でゆるっと少し溶けるのがわかる。伸びがいいので、つけやすい。夏には不向きかもしれない。夜寝る前と、朝に付けるようにしていますが、この時期からの乾燥から唇を守ってくれそう。

直径3㎝、厚さ1㎝程度の容量です。伸びがいいので減りが遅いから、小さく思えても十分なコストパフォーマンスではないでしょうか。

ただ、私の場合はズボラおばさんなので、携帯するにはやっぱりスティックタイプですね。結局、以前から使っているMARKS & WEBのものも購入して併用することにしたけれど、昼間に塗ること少なくなったかも。

今後も使いたい!と思えるリップバームに出会えました。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です