Regulate... G Funk Era

夏のお供に Warren G – Regulate… G Funk Era

蒸し暑くなってきました。新緑が気持ちいい時期を過ぎて、もう梅雨に入りそうですが、初夏から晩夏にかけて引っ張り出したくなるアルバムの一つがこのWarren Gの「Regulate… G Funk Era」。1994年6月リリースのデビュー・アルバムです。

爽やかFunkのメロディと、流れるようにまるで歌っているようでもあるWarran Gのフロウと、2011年に他界したNate Doggをはじめとする西海岸シンガーとのコラボ・・・G-Funk全盛の時代、今となるとノスタルジックでさえあります。

Regulate... G Funk Era

  1. Regulate featuring Nate Dogg
  2. Do You See
  3. Gangsta Sermon featuring B-Tip and Ricky Harris
  4. Recognize featuring The Twinz
  5. Super Soul Sis featuring Jah Skills
  6. ’94 Ho Draft featuring B-Tip and Ricky Harris
  7. So Many Ways featuring Wayniac and Lady Levi
  8. This DJ featuring O.G.L.B.
  9. This Is The Shack featuring The Dove Shack
  10. What’s Next featuring Mr. Malik
  11. And Ya Don’t Stop
  12. Runnin’ Wit No Breaks featuring Jah Skills, Bo Roc, G Child and The Twinz

1994年3月に公開された映画、Tupac Shakurも出演している「Above the Rim」(あ、レビュー書いてへんかったか)のサントラに使用された、Nate Doggとの「Regulate」もいいけれど、2ndシングル「This D.J.」から「This Is The Shack」の流れなんて、もうLAのハイウェイをインパラで走りたい気分になります。代表的G FunkのSnoopやDreのそれとは異なる、風を感じる爽やかでアーバンな雰囲気。

「So Many Ways」はWill Smithと Martin Lawrenceeの映画「Bad Boys」のサントラに入っています。”Sure they’re illegal~ in so many ways”が耳に残ります。

「Super Soul Sis」、featuring “Da 5 Footaz”だと思ってた。Jah Skillzだけのクレジットだったんだ。たしか、「THE SHOW 邦題: ザ・ショウ (1996)」では、Neb Luvと二人でやってたよね。

大阪も今日から梅雨入り。
去年は梅雨期間が短くて、カラッとした夏だったのでよかったけれど、今年はどうだろう・・・。蒸し蒸し暑いのはパニック状態になりやすいんだよね。冷たい水とアメが欠かせない。いい音楽を聴いてリラックスして、たっぷりと睡眠をとりますよ。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。