Ricola Herb Candy リコラ・キャンディー

私のパニック発作用常備薬 Ricola – Swiss Herb Candy

夏は、私のパニックが起きやすい季節でもあります。
2021年、今年の夏は暑くなるのが早かったけれど7月はカラッとしていたし、今は雨が続いているせいで茹だるほど暑いという日が無いので私にはありがたい。とはいえ、雨だと気圧のせいでか頭痛に悩まされて困るのだけれど。

茹だるような暑さがダメになったのはいつからだろう?父が亡くなった2019年1月からそれまで落ち着いていたパニック発作が急激に増えてしまって、それからだな。真夏が大好きだったのに、今では炎天下歩いていると突発的な不安に襲われて、息苦しくなって卒倒しそうになる。

私のパニック対処法が水と飴を持ち歩くことになっていたので、夏は特にちょっと出歩くときであっても(徒歩圏内のスーパーや郵便局)、まず飴を一つ口に入れて、予備の飴と水を持って出かけるのです。

そのお供となる飴がこのRicola。

Ricola Herb Candy リコラ・キャンディー

バリのスミニャックで、喉が痛くてのど飴を探していた時に、偶然コンビニで出会ってからのファン。シンプルなハーブ味なのだけれど、小粒だけれど長持ちしてすっきり感じるのがいい。色んなフレーバーがあるけれど、一番私に合った。

スミニャックで出会ったのは、名刺サイズくらいの紙ケースにハダカで飴が入っているタイプ。それが持ち運びやすく手気に入ったのだけれど、なかなか売っていないし通販では割高。袋入りで飴が一つずつ個包装になっているタイプを随分安価で販売してくれているドラッグストアを見つけたので、いつもそれを購入して携帯してる。またこの袋がしっとりしていて小さく丸めて鞄に入れておきやすいんです。

パニック発作があるとはいえ、私は病院にかかるほどでもなく、薬も飲んでいない。どういう状況で起こりやすいかが何故かすぐ理解できたので、対処法も見つけやすかったからかな。不安になる要素がある場所へ出かける時には、水と飴を忘れない!あとは何事もムリをしないことと、睡眠不足にならないように気を付けている。

ただ、やっぱり歯医者で歯形取るとか、車乗ったままの洗車とかは、想像するだけでも怖い。歯医者、歯形以外は大丈夫なんだけれど、私、もう入れ歯1本あるから(大人の歯がなかったの)「そろそろ変え時ですよ」とか言われると思うと嫌なのよね。。。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です