Nonchalant / Until the Day (1996)

Nonchalant / Until the Day (1996)

D.C.出身の女性ラッパー、Nonchalantのアルバム。ダークな部分があまりなく、全体的にコンシャス・・・というか、特に2000年に入ってからは、少なくなってきたタイプでしたが、これ以降のアルバムの発売は無さそう。

Nonchalant / Until the Day (1996)

01. Intro
02. It’s All Love
03. Crab Rappers
04. 5 O’Clock
05. Lookin’ Good to Me
06. Kickin’ It with Non
07. Have a Good Time
08. Lights N’ Sirens
09. Non Interlude
10. Until the Day
11. Mr. Good Stuff
12. Thank You
13. Outro

音はcoolで重たいビートなので、90年代スキな方には気に入ってもらえるんじゃないかなぁ。代表曲はシングル・カットされた「5 O’Clock」で、当時はよくかかっていました。

“5 O’clock in da mornin, where u gonna be?”
“Outside inna corner!”

アルバム・タイトル曲の「Until the Day」も、スムースでかっこいいです。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です