Sarah Vaughan with Clifford Brown (1954)

Sarah Vaughan with Clifford Brown (1954)

Sassyの愛称で親しまれる彼女の「Lullaby of Birdland」は名曲ですね。

Sarah Vaughan with Clifford Brown (1954)

彼女の声はHelen Merrillとはまた違って、粗さはあるけど、それが人情味あふれる(っていうたら、なんか演歌みたいやけどね)。彼女の低音、語尾や スキャットなども哀愁をさそう。

楽しげに歌ってる彼女の「It’s Crazy」も気持ちいい。
Jazz vocal好きな方にはぜひ。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です