Nice & Smooth / Ain’t Damn Thing Changed (1991)

Nice & Smooth / Ain’t Damn Thing Changed (1991)

Nice & Smoothの2ndアルバム。革ジャンに訳の分からないニット、インディアン調のふさふさ付きジャケット・・・まずこれを見て、ジャケ買いする人はいないでしょう!

Nice & Smooth / Ain’t Damn Thing Changed (1991)
01. Harmonize
02. Cake & Eat It Too
03. Down the Line featuring Bass Blaster、Asu、Gang Starr、Melo T.、Preacher Earl
04. Sometimes I Rhyme Slow
05. Paranoia
06. Sex, Sex, Sex
07. Billy-Gene
08. How to Flow featuring Pure Blend
09. Hip Hop Junkies featuring Pure Blend
10. One, Two and One More Makes Three
11. Pump It Up
12. Step by Step featuring Kisha Black & The Black Flames

「Cake & Eat It Too」は可愛らしい曲。
Smooth Beeの声とフロウ、ほんと独特で良い。Greg Niceはディレイ飛ばし続けます。
「Sex, Sex, Sex」は彼らに似合わないタイトルですよね。なんだかコミカルなセックスをしてるように聴こえしまう。お薦めなのは「Sometimes I Rhyme Slow」で、サンプリング曲のTracy Chapman「Fast Car」が懐かしく感じる曲です。でも彼らが使うとまた楽しく聴こえるのよね。

内ジャケットには何故か「Slang Handbook」なるものがございます。ただし、12単語しか紹介されてません。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です