Nice & Smooth / Blazing Hot (1997)

Nice & Smooth / IV : Blazing Hot (1997)

Nice & Smooth、4枚目で最後のアルバム。これ以前のアルバムより全体的にオシャレ度が増した気がしますが、セールス的には伸びなかった模様。これで最後とはもったいない。

彼ら自身の他に、DJ Premier、Easy Mo Bee、Kid Capriがプロデュースで参加。

Nice & Smooth / IV : Blazing Hot (1997)

01. Blazing Hot
02. NY (Intro)
03. Boogie Down Bronx/BK Connection feat. Rappin’ Is Fundamental
04. I’ll Be Good to You
05. Let It Go
06. Lockdown
07. Sacred Money
08. Hot Shit
09. Mad Love
10. Same Old Brand New Style (I Can’t Wait)
11. Busta Rhymes (Intro)
12. Dwyck – (live)

あいかわらずGregはdeleyかけまくりですけど。Brenda Russell「Piano in the Dark」をサンプリングした「Let It Go」、切ないピアノのループにSmooth Bの語り口調のフロウがメロウ色を引き立てています。このアルバムを買う前、沖縄旅行中に「Slam Jam」ってclubでこの曲がかかって、ドハマりしました。

1.はKid Capri、3.はEasy Moo Beeがプロデュース。12.はGang Starrのアルバムに入ってる曲で、1997年にNYのTRAMPSで行われたライブ・バージョンが収録されていて、Busta Rhymesが叫んでます。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です