スケール大きいあの映画をここまでお下劣にパロっていいんか? 映画「Meet the Spartans(邦題:ほぼ300)」

Meet the Spartans 邦題:ほぼ300 (2008) MOVIE | 映画
ALL ENTRIES | すべてMOVIE | 映画

こないだ観ました、2008年の映画「Meet the Spartans(邦題:ほぼ300)」。もうタイトルからほぼ想像がつくでしょう…「ほぼ」ですから。

古代ギリシャ、スパルタンの戦士の「漢」な姿を描いた映画「300(邦題:スリーハンドレッド 2006年公開)」。あの肉々しさに魅せられ、何度も観た人も多いのでは?私、もう、4回くらい観たんちゃうかしら? だってもう、あの肉体美から発する・・・(以下省略)。そのパロディ映画でございます。

Meet the Spartans 邦題:ほぼ300(2008)

監督:Jason Friedberg, AaronSeltzer
出演:Sean Maguire, Carmen Electra, Ken Davitian, Method Man

すごいよね、あちらのパロディモノって。も~、しょっぱなからおバカ。American Idolやら、シュレックやら、ニコラス・ケイジの「GHOST RIDER(邦題:ゴーストライダー 2007年公開)」(アメコミベースのこの映画も違う意味でかなり笑えるけど)やら、パリス・ヒルトン、ブリトニー、ブランジェリーなどのパロディが満載で、ほとんどお下劣でシモです。

が、もうヒップホップ好きならご存じかもしれませんが、この映画にはあのMethod Manが出てるんですよね。

ほんまちょっとだけやけど。かぶりもん被っているから顔の中央しか見えんくて、最初は痩せた50 Centと思ったよ。”Yo mama” Joke BattleやDance Battleが始まったりする。しかしMeth、ゴリゴリ度(ゴリラ系お顔)がカワイいわ~。

途中、ネタ切れ感満載、エンディングはアレかい(めちゃ脳天気やけど)!でつっこみどころが豊富な映画です。王妃役のカルメン・エレクトラがフェロモン出しまくりで、おもろい。

NAOKO
NAOKO

くだらんもんがキライな人は、絶対に観ないでね!

でも元ネタの「300 スリーハンドレッド」は観てね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました