Patra / Scent of Attaction (1995)

Patra / Scent of Attraction (1995)

Queen of Deejay、Patraの2ndアルバム。
前作よりもよりR&B寄りになった感じの曲が多くなっています。

Patra / Scent of Attaction (1995)

01.Pull up to the Bumper
02.Dip & Fall Back
03.Hot Stuff featuring Salt-N-Pepa
04.Banana
05.Either or Either
06.Mek Me Hot
07.Scent of Attraction featuring Aaron Hall
08.Goin’ 2 the Chapel
09.Time Fi Wine
10.Undercover Lover
11.You Want It featuring Prince Mydas
12.Deep Inside

シングルリリースされた「Pull up to the Bumper」は、1981年のGrace Jonesのカヴァー。疾走感のあるFunk色濃い曲を、Graceの原曲を活かしつつPatraが活きてくるdancehallなアレンジが効いている。

「Dip & Fall Back」もシングルカットされた曲。ポップなHiphop的アレンジが入っていて私は好きなんだけれど、チャートはよろしくなかったよう。

もろSalt-n-Pepaな曲「Hot Stuff」、Aaron Hallのメロウな歌声がPatraを煽る(ってるように聞こえる?)「Scent of Attraction」。

私のお気に入りは、切ないメロディラインとPatraのゴリゴリパトワのハーモニーがdancehallを感じさせる「Banana」。1stアルバム「Patra / QUEEN OF THE PACK (1993)」のRomanic Call並みにいいと思うんだけどなぁ。

25年前のリリースって感じることなく、今でもスキップする曲なしで聴けるアルバムです。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です