Phat Girlz 邦題:ファットガール 愛はサイズを超える(2006)

Phat Girlz 邦題:ファットガール 愛はサイズを超える(2006)

Directed and written by Nnegest Likké
starring: Mo’Nique, Jimmy Jean-Louis, Godfrey, Kendra C. Johnson, Joyful Drake, Dayo Ade…

女性ですもの、流行のスタイルだけじゃなく、カラダのラインも気になる。スーパーモデルや雑誌のモデルは、まるで「そうあるべきだ」なんて押し付けられるように、バカみたいにスキニー。周りがそんなだから、ちょっと「ふくよか」だったら周りの目を気にしちゃって、生活も楽しめない。「自分を押し殺して生きていくんだろうか」なんて、悩んだり。ただ実際は、全ての男性が「となりにいるべき女性はスキニーでないと!」なんて思ってはいないのよ。割と「ポッチャリ系」ってモテるようだし。

Phat Girlz 邦題:ファットガール

Mo’Niqueが演じる、自分のfatさが嫌でたまらないという女の子が「fat」を「phat」に変えるまでのお話。人間、なかなか一人では自分の事を変えることはできないけど、ひょんな出会いやきっかけで変わる事ってできるもんだ。ただそのチャンスを活かすも殺すも自分次第なんだよね。やっぱりマイナスなことばかり考えて生きてると、イイことなんて起こることないんだろう。

もちろん、自己管理も必要。私みたいに、「太ると腰や関節に支障をきたしてくるのを感じる」なんて人であれば、身体に支障をきたさない程度にシェイプしないといけないだろうけど、健康にイキイキとJazmine(Mo’Niqueの役柄)みたいに生きることができるのなら、それはそれで思うように生きれるはず。

この映画、IMDBでのレビューではあんまり評判よくないようだけど、元気もらえて楽しめるコメディー映画だと思います。

Mo’Niqueといえば、「Beerfest(邦題:ビール・フェスタ ー世界対抗・一気飲み選手権ー)」というB級映画にちょこっと出てて、笑った。Beerfest、Black movieじゃないけど、ビール好きが笑える映画ですよ。

(2006年鑑賞)


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です