The Tony Rich Project

肌寒くなってきました – 秋を感じたら Tony Rich Project

急に朝晩が寒くなってきました。
肌寒くなってくるこの季節に、毎年聴きたくなるのが The Tony Rich Project – 1996年発売のデビュー・アルバムの「Word」と1998年発売の2ndアルバム「Birdseye」。

The Tony Rich Project

Pebblesに認められ、LaFaceのソングライターとなりTLCやToni Braxton、Boyz II Menなどに曲を提供していた彼。その後、シンガーとしてもLaFaceとサイン。The Tony Rich Projectとして1995年に1stシングル「Nobody Knows」を発売した。これがまた、いい曲なのですよ。彼女と別れて、

Nights are lonely, days are so sad
And I just keep thinkin’ about the love that we had
And I’m missin’ you and nobody knows it but me

と寂しがっている男の曲なんだけれど。暗すぎず、「ま、しゃーないよね」みたいな雰囲気で。

彼のシルキータッチだけれども甘すぎない、ほろ苦い感じの歌声とギターの音色が秋に似合う。

2ndもデビュー・アルバムと同調な感じなのだけれど、ギターの音色の良さが1stのほうが活き活きしてるかなぁ。「My Stomach Hurts」って曲もあるけれど、真剣に聞いていたら、ちょっと笑けてきてしまうな。

彼のアルバムが秋に合うのは、傷心と別れた彼女への切ない思いが詰まっているからだろうか。正直、曲と声が気持ちよく合うので、あまり歌詞が入ってこないのだけれど。

まだまだ電車や屋内ではマスク着用が求められる雰囲気の中で、ようやく日本も外国人観光客を受け入れるようになりましたね。ビザ免除国に対しての制限も無くしたし。円安だし、これから来日観光客、ますます増えていくでしょうね。

私はまだ海外はいいかな。今じゃなくても・・・。
ということで、この秋はハイキング始めることになったわけですが。トレッキングシューズの他にアウトドアウェアとバックパックを物色中。それなりのメーカーだと全部揃えると結構コストかかるのでボチボチと。

四季が楽しめる日本って、それだけで魅力的な国だよね。



RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です