GLORY (1989) 邦題:グローリー

GLORY 邦題:グローリー(1989)

Director: Edward Zwick
Starring: Matthew Broderick, Denzel Washington, Morgan Freeman…

GLORY 邦題:グローリー(1989)

舞台は1861年~の南北戦争です。連邦軍黒人部隊のリーダーを志願した白人、Robert G. Shaw大佐の手紙を元に映画化したストーリー。なんだか「ラストサムライ」って、これにinspireされてるんちゃうん?なんて思ったりもします。「初黒人部隊」といえば、「THE TUSKEGEE AIRMEN 邦題:ブラインドヒル (1995 TV)」も合わせてご鑑賞を!

連邦の維持と奴隷解放のための戦争。そして、はじめて結成された黒人部隊も、結局、連邦軍内では差別を受けていた。

っていうのは、だいたい予想できる内容やけど、それ以前に黒人奴隷解放のための戦いであるのに、政府は当初、正式には黒人兵を認めてなかったという。「黒人は弱い、あまっちょろい」って考えやったようですわ。政府もおバカね。黒人達にとっては、「自分達のための戦争」のようなもの。そのために命を惜しまないで戦い抜くってのは、自然の原理みたいなもんなのに。

見ておいて損はしない映画です。Denzel Washingtonはこのとき、すでにアカデミー助演男優賞をとってなさる。しかし、Morgan Freemanが出演すると、映画が締まりますなぁ。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です