Queen Latifah / Nature of a Sista'

Queen Latifah の2nd – Nature of a Sista’

Queen Latifah 1991年発売の2ndアルバム、 Nature of a Sista’ – female hiphopのクラッシック!

90年代後半からは主に、歌手としてや女優として活躍しているLatifah。私は彼女のラップスタイルが大好きで、彼女のリリースしたアルバムの中では、ちょうど自分の環境に合ってた3枚目「Queen Latifah / BLACK REIGN (1993)」が一番のお気に入り。

今あらためてこのアルバムを聴いたら、歌アリ、ragga muffinあり、ハウス的な曲あり・・・でバラエティに富んでいて、Latifahの多才さが感じられる。アルバム通して聴くにはちょっと詰め込み過ぎ感があるので、これまであまり取り出すことがなかったのかな。でも「この頃」を感じる曲が多くて単体では楽しめる曲が多い。

Queen Latifah / Nature of a Sista'

  1. Latifah’s Had It Up 2 Here
    アルバムのオープニングに相応しいイントロがカッコいい。Naughty By Natureのプロデュースらしさが光る曲。
  2. Nuff’ of the Ruff’ Stuff’
    グランドビート的な音で突っ走ってきたかと思って聴いていたら、ragga muffin好きにとっては後半のdeejayingしてるLatifahにグッとくる。
  3. One Mo’ Time
    これもNaughty By Natureのプロデュース。歌い出しは1stアルバムの”Inside Out”。アレンジが渋い。
  4. Give Me Your Love
    Curtis Mayfieldを思い切りfeaturingしながらも、ちょっとUKサウンドを感じるようなアレンジがイイ。Latifahの歌声を思い切り堪能できる。
  5. Love Again
    MadonnaのFeverを彷彿とさせる。Five Stairstepsの”Don’t Change Your Love”をサンプル。groovy。
  6. Bad as a Mutha
    The Blackbyrdの”Blackbirds Theme”をサンプルして、軽快なサウンドにLatifahのフロウが冴えてる。
  7. Fly Girl
    シングルカットされたクラッシック!80年代から90年代に移り変わる頃のサウンドに乗せて、まるでセリフのようなLatifahのラップ。今聴くと少し面白い。「アンタになんか乗んないわよ」的なLatifahのカッコよさよ。
  8. Sexy Fancy
    3枚目のアルバムまでかな、Latifahの曲にはragga muffinテイストが取り入れられていることが多いよね。Tony Rebel(Tony Rebel / VIBES OF THE TIME (1993))かと思ったScringer Ranksのsingjayもイイ。彼女自身もパトワで応戦!3枚目アルバムに入っている”Weekend Love“(こちらはTony Rebelが参加)より未完成だけれど、楽しい。
  9. Nature of a Sista’
    カッコいいイントロ、爽快に駆け抜けていくサウンドとLatifahのラップ。スクラッチも織り交ぜて。チープ感はあるれど好きだわ。
  10. That’s the Way We Flow featuring Safari Sister Swatch
    Swatchと楽しくラップしてるところが伝わってくる。キュートな曲。
  11. If You Don’t Know
    James Brownの”The Payback”をサンプリングした、funkyな曲。ラップ・パートの後にくるsmoothなLatifahの歌のパートがオシャレ。
  12. How Do I Love Thee
    この頃流行ってた、グランドビート・ハウス的なサウンドに語り(囁き?)を乗せてる曲。Madonnaの”Justify My Love“や”Rescue Me“とか、アルバム”Erotica“が好きな私には大好物。Latifahのsexy voiceもステキよね。

80年代後半と言えば、Monnie Love、Salt-N-Pepa (グループだけど) やMC Lyteなどの女性ラッパーが登場してきた時代。その後のDa BratやYO-YOに繋がって、Lil’ KimやFoxy Brownが出現することになるんだよね。




RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です